精密板金/レーザー加工/曲げ加工/溶接

株式会社 マルエ製作所

>事業案内

溶接・組立・梱包工程

現場では高い技能を持った作業者により、美しい溶接と組立作業を行っています。
出荷時の梱包作業も丁寧に対応いたします。


ご挨拶

 創立より当社では多品種、少量生産、短納期を得意とし、低価格での提供を進めてまいりました。
現在は列車クーラー、業務用エアコン、ショーケース等の部品加工及びその他試作を主に生産しています。
又、従来の2DCADデータに加え3D CADデータでの受注も可能です。設計からブランク、曲げ、溶接、組立、完成品まで幅広く対応します。
永年積み重ねて来ました技術資源を、お客様に満足して頂ける物つくりに生かすべく社員一丸となり努力しております。

株式会社 マルエ製作所 代表取締役社長 青木 正亘

経営理念

信用と誠実を旨とし創意工夫技術の向上に努め親しまれる企業として社会に貢献する。


ネットワーク運用

技術の特長1
技術の特長2

工場内の主要機械をネットワーク化し、常にリアルタイム生産を実現しております。
工場内の作業手配は、CGによる可視化(vFactory)を実施して、常に各機械の稼動状態を把握しております。
図面+3D画像(立体姿図)で行っており、この結果作業の効率化はもちろん、人的ミスも回避しております。
これらの生産体系が、お客さまへ高品質でありながら低価格な製品をお届けすることを可能にしています。

プログラム工程

ITを活用した取り組み

プログラム工程では2次元データに加え3次元CADを導入し、3D CADデータの受け渡しも可能としました。
データのみでの加工はもちろんのこと、御要望に応じ図面作成からお受けいたします。
また3Dデータ対応に伴い、より綿密な打ち合わせが可能で、お客様の設計上の御支援も可能です。
加工現場のプロから見た工程上の無駄を省き、コストダウンを可能にします。

ブランク工程

ブランク工程においては、パンチ・レーザー複合機(製品自動集積、材料自動供給棚付)を導入し自動化を実現しております。
バラシ、バリ取り、タップも含め、パンチ・レーザー複合加工を自動化したことで、今まで以上の短納期及び特殊形状に対応できるようになりました。
レーザーでは主に厚板(鉄12mm、SUS 9mm)や切断に治具を要するものなど、NCTでは特型を要するものなど自動運転が難しい物の加工を行っています。

曲げ工程

曲げ加工ではネットワークベンダーを4台(アマダ製FBD8025NT・FMB3613NT ・HDS8025NT・HG5020)をフル稼働させて短納期に対応しています。